スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞬の鈴木くんのGyaO

瞬役の鈴木拡樹くんが番宣で出演した、あ~や城#21のレポです。
今もGyaOで7月18日まで見られます。が。
何本かCM見なきゃいけなくて、鈴木くんまでの道のりが遠い遠い。
がんばって早送り(え)して後半にやっと鈴木くん登場です。

それでは城咲仁の紹介から↓


城咲:不朽の名作として、愛され続ける那州雪絵さんの大人気コミックの実写ドラマ化!作品です。こちら、グリーン・ウッド、青春男子寮目録 (ここの言い方がふざけてる。ヤメテそんな扱い) あ、ごめんなさい (…間違えんな?) 男子寮日誌~ごめんなさい!よっ!ぱちぱちぱち~
さ今回はですね、え~如月瞬役の、演じてくれてます、鈴木拡樹さんが、お越しいただいております。よろしくぅ!ぱちぱちぱち
鈴木:(歩いてきて) よろしくお願いします (わ~かわいい~
平野:よろしくお願いします~
ヒゲ:ようこそ~
平野:お願いしま~す
ヒゲ:すごい、すごい髪型ですねえ~
鈴木:あはは(笑)はい
平野:あ~長ーい
鈴木:はい、役でちょっと。エクステをつけてまして、
(まとめてる髪を触る。横顔きれ!つか首きれっ!色白っ!)
平野:へえ~~~
鈴木:長くしてます
城咲:うわ~中性的な方ですね~なんか。えーさあ、漫画原作ということなんですが、え一体どんなストーリーなんでしょうか
鈴木:えーっとですね、ストーリーは、学園物のお話なんですけれども、えーと、学園物には珍しく、学園の中の寮のお話になっているんですよ
(鈴木くんの喋り方が落ち着いてて、いいです~)
平野:ふんん~~
鈴木:で寮の中で、みんな、変わった人たちがいっぱい出てくるんですけど、その変わった人たちの生活を見て、楽しんでいただこう、っていうドラマなんです。はい
(しかもシャイそう~)
ヒゲ:ほおぅおう~
城咲:これはあの、乙女はたまんないんじゃないですか?男子寮!って
平野:ねえ~

(ここでドラマの映像が!白い洋館風!ちょ、綺麗すぎない?(笑
・たぶん初回冒頭のシーン
スカ『今日から…ここがオレの家…』
・別のシーンたぶん登校シーンに切り替わって
瞬:『スカちゃん♪』
・寮内、着替え中の瞬の背中
忍?『僕達はここを、グリーン・ウッドなんて呼んでいるんだ』
光流?『まあちょっと変わった奴もいるけど悪い奴はいないから』
・一弘の振り返るシーン
・ゲーセンのシーン
・211号室で笑う光流、のうしろに机に向かってる忍の後姿
光流『何日もつかなあ~~』
・211号室(たぶん。物が多い。ゲストハウスのような部屋)でカンパイする6人。2人は誰?
・瞬の正体がバレたシーン
瞬『もう、ごめんなさい!』
・体育祭?の応援団のシーン
・211号室に乗り込んでくるスカちゃん
スカ『先輩!』
・寮からみんなが走り出てくるシーンに乗せて
「新番組、ここはグリーン・ウッド」

(まあみんな演技はちょっと…アレですね。さすがに若い。)

ヒゲ:ほおお~
平野:おお~~
ヒゲ:そういうことだったんですね 
平野:へえ~
城咲:他に出演者はどんな方が?
鈴木:えーっとですね、他の出演者は、主役の井澤勇貴くん、という男の子がいるんですけど、その子はほんとに15歳で、あの~実際に高校生、一年生に、なったばっかりの子なんですよ。で、ほんとに学園物でそういう年代の男の子と一緒に演じれて、フレッシュさも、ありますし、 (…結構緊張してる?) またなんか、思い出しやすいですね、その自分が学生だった時代を
ヒゲ:昔をね
城咲:じゃそんだけ男の子いっぱいだと現場も結構わきあいあいと
鈴木:そうですね、すごいウルサイです
城咲:ウルサイ!
鈴木:はい(笑)
城咲:なんかマル秘エピソードみたいなことありました?
鈴木:マル秘エピソード…
城咲:なんか、事件
鈴木:事件ですか~ (…台本ないのか??ハラハラ
城咲:撮影で大変だったこと!
鈴木:えっと~お昼の時間になるとですね、みんなで、あの、つまらない話、っていうのを逆に
城咲:うあ~
平野:あはは(笑)
鈴木:おもしろい話、っていうとまた、難しくなってくるので
平野:うんうん
鈴木:みんなでつまらない話っていうのを、してたんですけど、そうですね~2、3人はほんとに笑えないようなトークを持ってくる人が
平野:へええ~~~
(城咲がヒゲを見返って)
ヒゲ:なんでこっち見るんですか。今関係ないでしょ。まったく関係ないですよ
城咲:じゃ、ここが大変だったとか
鈴木:大変なところは、そうですねー朝早いっていうのももちろん大変なんですけれども、あとあのー撮影現場がですね、えーっとその、水海道とか、行田とか、あの、茨城栃木なので、移動時間が結構、長いんですよね。はい。まあその分みんなで、あの~台本読みながら、練習したりとかして
平野:へえ~~ (平野さん以外もちゃんと相槌打てよ
城咲:さあさて、(コメントせえよなんかー。) おもしろい話いっぱいありそうなんですけども、この話の続きはですね、本編終了後の、特典映像の方でも、特集させていただいてますので、お見逃しなく!ていうことで以上、城咲ディレクターズワンハンドレッドでした~

あっというまにそのままエンディングで、

平野:そしてまた鈴木さんは後ほどよろしくお願いします
鈴木:はい。よろしくお願いします

特別編に続きます~。

鈴木くん、初めて動く姿見たけどなかなか良い感じでした。
喋りはあんまり得意じゃないようですが、一生懸命ですごくマジメという印象。
落ち着いた声と喋り方が素敵でした。

……しかしネットテレビってこういう感じなんだね。
声優の平野さんはともかく、テレビ出て喋るのが仕事の人らの仕事ぶりにびっくりだわー。
スポンサーサイト

tag : ここはグリーン・ウッド ドラマ化 青春男子寮日誌 那州雪絵 鈴木拡樹

comment

管理者にだけメッセージを送る

recent articles
categories
monthly archives
最近のコメント
管理人

ぺりめに

Author:ぺりめに
1982年生。兵庫県在住。
(※ドラマは金曜深夜放送)

『ここはグリーン・ウッド』にOVA時代に出会って10年余り。実写ドラマ化という大きなイベントにのっかってまたまたグリーンウッドを楽しんでみようと、このブログを開設しました。ドラマの感想に加え、これまでに財布の紐をゆるめまくって集めたグリーン・ウッド関連のコレクションについてのレポなども書いていこうと思います。

link
ご意見、ご連絡など。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
来訪者さま
QR
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。